今年前半をふり返り。後半は「実」を積み重ねる期間。

今年1〜3月はYouTubeをがんばった。
おもいのほか再生数も登録者数も伸びて
嬉しかったのだけど
4月以降は更新に追われるようになった。
うまくペースが作れないまま6月になって
やりたいことや優先順位を考え直して
YouTubeはしばらく不定期更新にした。

 

優先順位高いのは10月の個展。
その制作を優先しよう、と。

 

そんな矢先、ひょんなことから
小さな展示をさせて頂くことになった。
経験的にできる自信はあったけど
今まで作家としての自分を抑えていた場所で
自分をさらけ出すことが恐くなった。
だけどせっかくの機会だから
チャレンジしてみたかった。

 

1〜3月はYouTubeをやってみて
新しいことに挑戦した期間。

4〜6月は調整の期間だったかなと思う。

7〜9月の3ヶ月間は「実」を積み上げる期間になりそうだ。
作品をつくり、展示して、フィードバックを受け取る。
そして10月に展示して今年の私の活動はFin.
10月以降オンライン販売するかもしれないけど。
無理せずコツコツ。

 

人生はあっという間だ。
1日1日を大切に。

 

f:id:akaritori-atelier:20240619005510j:image

 

 

 

 

ドメイン移管完了

ドメイン移管完了。
昨日メールで連絡が来てたから
申請してから6日ほどかかった。
最長2週間を想定していたから
思っていたより早かった。

 

以前やったおぼろげな記憶から
むずかしい印象だったけど
ひとつひとつ手順を踏んだら
そんなにむずかしくなかった。

 

ドメインの契約期間、
サーバー契約とセットだったから
最後にサーバーを契約した期間分しか
ないかと思っていたんだけど
まだ613日もあった。
次の契約更新は2026年2月26日。
忘れないようにしなくちゃ。

 

あとは7月はじめにはてなProを登録して
独自ドメインを設定。
固定ページの記事を引っ越して
ホームページ&ブログの引越し完了。

 

f:id:akaritori-atelier:20240622213420j:image

必要なのは休養じゃなく、いらないものを削ぎ落とすこと

体重いなー
だらだらしたい
ひたすらゴロゴロしたい
ただただ寝ていたい

そう思っていたけど
「なんか違うんじゃない?」
と思って
たまっていた洗い物を片づけて
お風呂に入って全身洗い流したら
少し軽くなった。

必要なのは休養じゃなく
片づけだったり
洗い流すことだったのかも。

 

流しに洗い物がたまっているから自炊が億劫になるし
お風呂に入れてないから身体中が不快感に包まれる。

忙しくなって優先順位がわからないと思っていたけど
違うかもしれない。

面倒がらずに向き合って整理したら
何を優先していったらいいか
どう決断したらいいかわかるかもしれない。

(ケースバイケースです。今元気がない状態の方は休んでね)

f:id:akaritori-atelier:20240620115406j:image

日盤吉方を1ヶ月ちょっとやってみた感想。

九星気学をやっているやすさんに教えて頂いた
日盤吉方というのをやっている。

詳しくはこちらをどうぞ。
(説明を丸投げ…)

ameblo.jp

 

で、
私は感想だけ書こうかな。

はじめて1ヶ月ちょっと。
たまにサボりつつほぼ毎日できている。


最近「お!」と思うことが何度かあった。
雨がやんでほしいタイミングでやんだり
ここぞというタイミングで臨時収入があったり
小さな展示の機会を頂いたり
小さな望みが叶ったり
会いたい人に会えたり
などなど。

 

だけどそれは副産物で
日々、吉方位をとるために
外へ出かけて体を動かして
日に当たるのが気持ちいい、
それがメインじゃないかと思ったりする。
気持ちいいことをやれたうえに
運がよくなるなんてラッキーという感じ。

 

今は欲があって遠いところを選んだり
新しいところを探したりして
時間がかかっているけど
ほぼ毎日やれるのがいい点だなぁと思うから
仕事のある日はなるべく近いところを選ぶのがいいかも。
休日だけ少し遠くに行ってみるとかね。
時間のやりくりは直近の課題。

 

なにはともあれ朝出かけるのが楽しみだ。

 

f:id:akaritori-atelier:20240619101054j:image

 

カラーボードを購入/自分に向き合う時間をとれる贅沢

カラーボードを購入してきた。
展示に使う。
今まで使ったことなかったけど
どんな感じになるかしらね。

 

f:id:akaritori-atelier:20240618210707j:image

 

今日は午前中ぼーっとして
午後は持病の通院。
緊張するし面倒だなと思うこともあるけど
定点観測になっていい。
すぐにアクセル踏み込んで
疲れ果ててしまう私の
いいブレーキになってくれている。
「まぁまぁ元気」を維持するのが目標。

自転車こぎながら盛岡の町を見た。
いろんな美しいものが目に止まって
写真をパチリパチリ。
ブログで小出しにしていきます。

 

カフェでモーニングページのチェックイン。
モーニングページとは?
(↓こちらをご参照ください)

https://amzn.asia/d/cQVEXen

自分に向き合う時間をたっぷりとれる贅沢。
ありがたく味わう。

 

 

髪をきれいにするためにやっていることを書き出してみたら10個もあった

たまに「髪がつやつやだね」って褒めて頂ける。
多少はお世辞もあるかもしれないけど
全くツヤがなかったら言わないだろうと思って
受け取っている。

「何かしてるの?」って聞かれると
うまく話せなくて言葉が出てこない。
語り出すと長くなるのだ。
今日は話したかったいろいろを書き出してみた。

手間は少しかかるけど
お金はそんなにかからない。
髪をきれいにしたいなぁという方は
気が向いたら試してみてね。

 

(1)1000円以上のシャンプーを使う
薬剤の種類とか細かいアレはあるけれど
おぼえるがむずかしいので見ていない。
私の基準は400mlで1000円以上するシャンプーを使うこと。
であればそんなにハズレはないと思う。
透明感のある液が良いです。

 

(2)洗う時の温度は熱すぎず
理由はおぼえていない。
ぬるま湯で洗います。
ちなみにすすぎもぬるま湯で。

 

(3)コンディショナーをつけたらとかす
コンディショナーは髪の中間から毛先につけます。
つけたら一度プラスチック製の目の粗いクシでとかします。
ムラなく行き渡らせるため。

 

(4)タオルドライはゴシゴシしない
ざっと水気をとったらあとは
タオルで髪をはさんで叩くようにして水気をとります。
濡れた髪は傷みやすいので摩擦はできるだけ避ける。

 

(5)アウトバストリートメントをつける
私が使っているのは1000円くらいのヘアミルク。
正直まだ効果はよくわからない。


(6)できるだけ早く乾かす
濡れている状態の髪は傷みやすいそう。
原則的には自然乾燥で放置するのは避けて
(くせ毛の方は自然乾燥の方がいい場合も)
お風呂からあがったらすぐタオルドライして
ドライヤーで乾かします。

 

(7)ドライヤーの風向き
ドライヤーの風の向きは根本から毛先に向かって。
キューティクルの方向に逆らわないようにするため。
ちなみに2000円くらいのドライヤーを
10年以上使っています。

 

(8)ドライヤーは冷風で仕上げる
必ず最後は冷風で仕上げます。
熱風で開いたキューティクルが冷風で閉じるため。

 

(9)つげのクシでブラッシング
ざっくりとかすのはつげのクシ。
プラスチック製のだと静電気が起きやすいため。

 

(10)豚毛のブラシでブラッシング
髪の表面を撫でるようにブラッシングすると
キューティクルが整ってツヤが増します。
髪のボリュームも抑えられる。

 

というくらいかな?
解像度上げればもっとある。
個人的に一番効果があると感じるのはドライヤー。
昔は自然乾燥派だったけど、
お風呂上がりにドライヤーをするようになって
だいぶ変わった。
その次がシャンプー。
ブラッシングも効果はあるけど
他のことをやった上でやるという感じ。

 

ひとつだけやってもあんまり効果はなくて
全部やるのがよいです。
高いシャンプー使わなくていいし
高いドライヤー使わなくていいし
高いトリートメントも使わなくていい。
お手頃価格のもので
小さな手間を惜しまない。それが大事。

 

40代 常に肌に触れる髪のコンディションがいいと小さく幸せ

f:id:akaritori-atelier:20240617104313j:image

 

 

メール認証は必要なかったらしい

ドメイン移管申請をして
「わー!登録メールアドレス間違えてたー!」
と思ってサポートに問い合わせた。
認証メールが届くみたいなこと書いてあった気がしたから。

 

返信は2営業日以内と書いてあったので
最悪火曜日になるかなと思っていたけど
日曜日も営業していたらしく
さっそくお返事があった。
(休日営業ありがとうございます)

 

メール認証は必要なく
移管手続きも順調に進んでいるとのこと。
よかった!
お手をわずらわせて申し訳ありません。
よかった〜

 

というわけで
ドメイン移管は手続きの終了を待つのみ。
あとは7月はじめに
はてなPro契約
・固定ページの引越し
独自ドメインの設定

 

元のページからこちらに飛ぶような設定も必要なのかな?
これはやりながら調べて進めよう。

 

f:id:akaritori-atelier:20240616110306j:image