作品&制作過程

梱包の様子を動画にしました

梱包の様子を動画にしました。インスタで投稿しています。ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.instagram.com/reel/C81QpB9yroN/?igsh=c2pwdDZ6cDU1d2di 余談動画にしてみると手がめちゃくちゃ日焼けしてるのが気になりました。(いうほど気にして…

手織りの制作過程:ヘルド通し

ヘルドというのは写真に写っている針金のような部分のこと。綜絖(そうこう)と言ったりもします。写真は2枚の綜絖を使うシンプルな織り方ですが綾織など複雑な織り方をする場合は6枚使うこともめずらしくありません。 私は4枚綜絖までしか使ったことがあり…

織りあがり。完成までもう少しです。〜深い緑色のひざ掛け(5)

深い緑色の布が織り上がりました。 いろんな緑色やグレー、少しだけ黒、 自然な紫の糸を混ぜて織ったのですが 色がいい感じに馴染んでよかったです。 クローズアップするとこんな感じ。 たて糸は細めで感覚を広めにとって。 手織りをやってらっしゃる方だと…

製作中。少しずつ織り進んでいます。(4)深い緑色のひざ掛け

だいぶざっくりしているので 進みはじめたら早いです。 半分くらいまで進みました。 アトリエにはいろんな糸が少しずつあります。 ある程度の大きさの布を織る時、 全体を同じ糸で揃えることはできません。 追加注文できない糸もたくさんあります。 なので遊…

製作中。たて糸セッティングおわり〜深い緑色のひざ掛け(3)

たて糸張り終わりました。 ボリュームが出るように、 くるくるした糸やもふもふした糸を たて糸に使ったので多少引っかかりましたが 丁寧に慎重にやれば大丈夫。 ミスもなくスムーズに進んでおります。 少しだけ動画を撮ってみたんですが 動画を載せる媒体っ…

製作中。たて糸セッティング〜深い緑色のひざ掛け(2)

写真だとけっこう白飛びして見えます。 実物はもう少し緑。 わずかに入った黒も強く際立って見えます。 少しふっくらざっくりした質感が出せるよう 筬は3羽を選びました。 そこへ208本のたて糸を ランダムに入れていきます。 縮みを考慮して幅は48cm、…

オーダーを頂いたときの流れ〜深い緑色のひざ掛け(1)

オーダーくださった方の許可を頂いて掲載しております。 ピコーン とメッセージが届きまして 仲よくしてくださってる方から オーダーを頂きました。 ・ひざ掛け ・深い緑色が好き というご希望。 アトリエにある緑系の糸をわーっと 出して並べてみました。 …

写真の撮り方迷走中

どんな撮り方が布の魅力を1番に引き出すのだろう。 平面でもあり、立体でもある。 布ってむずかしい。 ストールやマフラーなら 結局人にまとってもらうのが 一番な気がするけどね。 あ、でも 高級ブランドの服や小物って モデルさんを使わず、 商品だけの写…

洗って干す。縮絨(しゅくじゅう)という作業。

布が織りあがったら 洗ってアイロンをかけ、仕上げていきます。 この洗う工程のことを縮絨(しゅくじゅう)と言います。 外に干してもいいんだけど 飛ばないように留めてしまうと 洗濯バサミの跡がくっきりついてしまうので 私は家のなかで干すことが多いで…

舞台で映えるストール

イメージは舞台衣装。 シンプルな白いワンピースを着た女優さんが 濃く熱い演技をしているときに まとっている布。 でも最初のイメージより だいぶ優しく柔らかい色になりました。 ここからさらに洗う仕上げをすることで 風合いが変化していきます。 ウール…

私にできることはほんの少しだけ。いい作品をつくる。

ひさしぶりに絵の具をさわった。ハケの跡、透けて見える板の木目、絵の具のにおい、なんかいい。時間に追われて作業的になっていたけど、「こうして制作に向き合える環境も、仕事も、発表できる場があることも、恵まれているんだよなぁ」と思ったら、ひとつ…

オレンジのコースター、白のコースター、単色の布が好き。

オーダー作品と数年前の作品のためショップでの販売はありません。 お客さまが手にとってくださりやすいのは、模様が入っているような、見た目にもわかりやすく工夫が凝らされているような作品なのですが、私の個人的な好みを言えば単色の布が好きです。 穏…

竹の糸を取り寄せてみました。キュキュッとした手触り、ツヤ、まるでシルクのよう。

とあるプロジェクトに使えるかも?と思い、竹100%の糸を取り寄せてみました。キュキュッとした手触り、ツヤ感はまるでシルクのようです。 けっこうレアで、販売されている店舗も少なく、選べる色もかなり限られています。今のところこんな風にカセ(染めた…

空間のイメージに合わせて作ります。茶色の布で裂き織りに。

八満食堂コレコウジツさんの展示では 空間のイメージに合わせた作品を 制作することにしました。 若い、落ち着いてる けど退屈ではない、ダークな茶色。 実際お店の方が身につけてるものは 藍色が多い気がするんですけど(笑) 黒っぽい茶色、すすけた茶色、…