自分を知るためのツール:ストレングスファインダー

食べかけのクロワッサンとコーヒー。ノートに何か書き留めている手。

自分のこと、どれくらい知っていますか?

私の場合だったら、

・日本に住んでいる
・女性
・内向的

などなど。

 

だけどこれ、絶対変わらないものですか?
例えば、また私の場合ですが、

・日本に住んでいるけど今後は分からない。国名が変わる可能性だってゼロじゃない
・今のところ女性だけど、望んだら性は変えられる可能性がある
・内向的だけど、ときどきものすごく行動的

などなど。

 

「これが自分」と思っているものって、コインの裏表のように一瞬でひっくり返ります。変化します。だけど、「自分」らしきものはたしかにある。その、見えているようで見えていない、つかみどころのない自分を知ることが「自分を知る」ということです。

 

私は小4の頃から不登校になって、自分を知りたいと思っていろんな方法を試してきました。
その中で実際にやってみてよかったことを書きます。人によって合う合わないはあるかと思うので、いいなーと思うものがあったら試して頂けたら嬉しいです。

 

ストレングスファインダー:自分の強みを知る

自己啓発やビジネス関係では有名。100個以上の質問に答えていって、自分の得意なこと(強み)の診断を受けられます。強みというのは、めっちゃ頑張らなくても成果を出しやすいこと。自然にできること。

無料版と有料版があります。

 

無料版について

無料版と言っても完全無料ではなく、1,800円+税の本を購入して、その本に載っているアクセスコードを入力するとテストが受けられるというもの。本の代金はかかりますが、診断自体は無料です。

自分を知ることが目的だったら自分の診断で出た項目だけ読めばOKです。厚い本だけど全部は読まなくても大丈夫。

!注意!中古だとアクセスコードが使用されているので、診断を受けたいのであれば新品を買ってください(アクセスコードは1冊につき1回しか使えません)


無料版の診断を受ける

 

有料版について

有料版は、強みを知ることができるのは無料版と変わらないですが、見られる項目が多いことと、強みを生かす具体的な行動を知ることができます。過去に無料版を受けたことはあるのですが、有料版も今度受けてみたいなと思っています。

有料版の診断を受ける

 

自分を知る方法はほかにもたくさんあります。また紹介させて頂きますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です