どう生きていくか~新しいものをつくりあげたい

2019年10月 どう生きていったらいいかわからない

半年前の私はどう生きていったらいいか分からなかった。

失恋して生まれた負のエネルギーを
生きるエネルギーに変換するため心の変化を記録するnoteを書きはじめた。
バズることはなかったけど、
記事を書いてる人同士でささやかな交流が生まれて
だんだん元気になっていった。

 

2019年11月 心の不安定さはフィジカルからきている

6週間プログラムをやった。(12月まで)
完全な形でできる日はほとんどなかったけど効果は大きかった。

今まで感じたことないくらい情緒が落ち着いて
「あぁ私の心の不安定さはフィジカルからくるものが大きかったんだな」
と実感した。

職場で傷ついた気持ちになることも徐々に減っていった。
人生を変える6週間のプログラム<体験レポートと感想>

2019年12月 なにかやりたい

時間をとって本を読むようになった。

職場は繁忙期でめっちゃ忙しかった。
バイトとOLの勤務日がズレると週6~7勤務になる。
がんばって乗り越えた。

なにかやりたいなという気持ちが大きくなってくる。

 

2020年1月 1年のテーマを定める

2020年のテーマを定めた。

・ミニマリストになる
・feminist in progressとして学びを深める
・本を読んで世界を広げる
・英語を勉強する
・依存先を増やす(安心できる人や場所)

とりあえず全部やってみた。やってみないとわからない。

いろいろ動いている中で「がんばってる人と関わりたいな」と感じた。
ゆるいのも好きな時があるし、今それを求めてる人にとっては
それがベストなのだと思うけど
私は今、がんばりたい。全力を出したい。

とはいえ、特性として刺激を受けすぎると疲れやすい。
感受性の強さや繊細さや不規則な生活のため。
一時の熱狂は続かない。

「何だったら続けられるだろう?」
「何だったら全力を注げるだろう?」
「何だったら需要あるんだろう?」
様々な角度から探しはじめる。
毎日1時間、本を読んだり調べ物をする時間を作った。

 

2020年2月 ブログ、向いているのでは

ワードプレスでブログ書くのがよいのでは?と思いはじめる。

・興味あることや好きなことを発信しながらお金を得られる
・まとまった収入になるまでは時間がかかる
・たくさんPVを集める必要がある

むずかしいことの方が多く浮かんだけど
やってみたいと思った。

・中学生の時、パッチワークでベッドカバー作るのにハマって1日7時間休憩なし飲まず食わずでやっていた。

・内職が好きだった。延々と続く作業がめっちゃ好き。

・アーティストしてた時もほかの作家さんがやりたがらないめんどうな作業が好きだった。

・バズらないのに(笑)場所を変えたり、ときどき休みながら15年くらいずっとブログ書いてる。

ブログ書くの、向いてるかもしれない、
ブログで稼ぐというの、アリかもしれない。
(稼ぐのは下手、課題。)

 

2020年3月 ブログスタート、コロナ深刻化

方向性決めないまま、ブログスタート。
先のこと考えすぎても分からないし
やりながら修正していけばいい。

1記事書くのに4~5時間かかって
睡眠時間がミニマル化してしまう。
でも駆け出しだからひとつひとつのことが楽しい。

1年くらいコミットしてみようと決める。

そんななか、新型コロナウィルスの流行が深刻化。
都市のロックダウンも噂されはじめる。

ブログの広告収益減少も当然聞こえてくる。
これからブログで稼ぐことの難易度上がるんだろうなと思いつつ
最初から難しいことは分かっているし
今現在収益ゼロに近いから実感がない。

 

2020年4月初旬 今、新しいものをつくりあげたい

コロナ、さらに深刻化。
みんな、見たことない景色を見ている。

半年前の
「どう生きていったらいいか分からない」
という気持ちは、
「これまでの世界があることを前提としたものだったな」
というのを実感する。

今はみんなが、これからどう生きていくか
強制的に模索させられている。

 

もうすでにコロナの影響で倒産している会社はあるし
これからもっと増えるだろうことは
経済素人の私にもわかる。

 

でも悲観的なことばかりでもない。

震災の時、私はアーティスト系の仕事が減ると思ってた。
(※厳密には、つくることを教える講師の仕事)
そんな手仕事とか趣味とかやってる場合じゃないでしょう、って思ってた。

実際は逆でたくさん新規の受講生が増えた。
「いつ死ぬか分からない。好きなことしなくちゃ」
「心を落ち着かせたい。手先を動かしたい」
という需要があったためだと思う。

 

今回も同じようなことが起きると思う。

同じようなことというのは、同じ心の動きということじゃなく
「今の時点で見えているのとは違う景色が見える」
ということ。

心も経済も自然な流れとして回復しようとする。
その流れのなかで思いがけないことが起きる。

しっかり見ていこうと思う。

 

これまでの世界を再構築するんじゃなく
新しいものをつくりあげたい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です