Twitterのフォロワーを増やす方法【マイペースで500人】後編

スマホを持ち上にある何かを撮影している女の子

スマートフォン、ツイッターの画面。Twitterのフォロワーを増やす方法【マイペースで500人】前編

↑↑↑この記事のつづきです↑↑↑

↓↓↓前編の目次はコチラ↓↓↓(項目は変更になる場合があります)

前編の記事のもくじ

前編の記事では「現在地の確認」と「フォロワーさん500人になるまでやったこと」について書きました。

 

では、後編どうぞ!

 

 

フォロワーさん500人になるまでやらなかったこと

いろんな方の記事で書かれていたり、なんとなく「やった方がよさそうだなー」と思うこともあったのですが、あえてやらなかったこともありました。「こんな風にしたら嫌われそうだな」ということもたくさんあります。

内容は以下の通りです。

 

バトンを回さない

だんだんフォロワーさん(というかツイッター仲間の方)と交流が生まれてくるようになると、お題をつけたバトンを回すのに誘って頂けるようになりました。お気持ちはとても嬉しかったのですがバトンが苦手なので参加しませんでした(回してくださった方にもお伝えしています)。

「ノリが悪いな」とは自分でも思ったので悩みましたが、「このタイムラインはなんのためのもの?バトンは誰のためのもの?」と自問自答した結果、「このタイムラインを作っているのは私。私が決める。バトンを回すことは一瞬自分に仲間がいるような気がしていい気分になるかもしれないがフォロワーさんのためにはならない。バトンを回された相手も受けられるタイミングではないかもしれない」と思い、回さないことにしました。

そのタイムラインを作っている方のキャラクターによっては、バトンを回すことで「あぁこういう人もいるんだなぁ」という軽い紹介につながると思います。

あくまで私の場合は、ということでした。

 

 

祭り(波乗り)には参加しない

祭り、波乗りとは、3000人以上(?)のフォロワーさんがいるツイッタラーさんが定期的に開催しているアクティブフォロワー交流会のようなもののことです。ビジネス目的でツイッターをやっているあなたなら何度も見かけたことがあるのではないでしょうか。

リプが数百になっているのも見かけますが、たくさん人がいるところは疲れちゃいそうなので参加しません。

 

 

「フォロー&リツイートしたら〇〇〇プレゼント!」
的なイベントには参加しない(例外あり)

一度だけ、参加しかけたことがありました。特典として提示されていたものがほしかったからなのですが、今までほとんど絡んだこともなかったツイート主さんにせっせと媚びてる自分のリプを見て「…違うな」と思ったので、リプを削除しました。

ツイート主さんは戦略的にフォロワーを増やした方で素直にすごいな!とは思うのですが、その時の私は提供された特典を「タダだからほしい」だったのです。

本当に欲しいものがあって、ツイート主さんに対しての尊敬や親しみがあって、自分の発した言葉にも違和感を感じないのであれば、全然ありだと思います。

 

フォローしたらフォロー返してくれるよね、という期待をしない

単純に期待するとしんどいですよね?

 

 

ツイートしたくないときはしない

気分が乗らない時もアカウントを動かしてはおきたいので、「#今日の積み上げ」やブログ更新のお知らせなど、ある程度テンプレが決まっているものは投稿します。が、どうしても身の入った言葉を発することができない‥という時はオリジナルツイート少なめです。

自分の過去ツイートから好評だったものをリツイートしたり、偶然見かけた素敵なツイートをリツイートしたりします。

 

 

いいねしてくださった方にお返しのいいねをしない

時間のある時はたまにやるようにしているのですが、「絶対100%お返しする」となると新しいツイートをしたり、ブログを書く時間さえ圧迫してしまうので、申し訳ないですができない時が多いです…。ごめんなさい。

 

 

フォローしてくださった方にフォロー返ししない

いやほんと、やな感じなのですが、フォローして頂いてもフォロー返しはあまりしていません…。

今のところのルーティンは1週間に1回程度、いいなと思う方にフォロー返し。プロフィールとタイムラインは必ず見に行きます。

 

 

インフルエンサーに媚びる

自然にできる方はいいんですが、私の場合わざとらしくなっちゃうんですよね。心が動いたときは自然に反応しますが、そうでないときは無理して媚びることはありません。

それに、なにか下心のある時って透けて見えますよね。そういう下心すら可愛げに転換できる徳の高い人?もいるし、「ええよええよ。面倒見たる」という感じの懐深そうな方もいますが、無理はしないようにしています。

 

 

数字に表れた成果

うーんなんだろう???
項目用意してたものの、【500人になりましたよ】という以外ないです!!

 

ツイッター分析アプリのグラフ

ツイッター分析アプリのフォロワー数グラフ

こんな感じで減ったり増えたりしながら、ゆっくり増えました。
フォローしてくださったみなさま、ありがとうございます。

 

いろいろやってみたことで得た気づき

実際いろいろやってみると、「巷で言われているより悪くないじゃん」と思えることや「みんな楽しそうにやってるのに私は同じようにできない」と思うことがありました。

人と同じようにワイワイできないことで「こんなんじゃうまくいかないよ」「もっと外向的にならなくちゃ」と思ったこともあります。でも、無理したら続けられないですよね。

やれることをやり、やりたくないことはやらない。それでいいのかな、と今のところは思います。

 

意図せず誰かを傷つけたくないし、嫌われたくないなーという気持ちもあります。ただ、売れる売れないにかかわらず仕事として発信活動をしていくなら、自分で決断して自分の世界を作っていかないといけません。個人事業主は自分が社長なので。(社員いないけど。笑)

ワイワイするのが得意な人はにぎやかな商店街のようなタイムラインを、ひとり引きこもってコツコツ作業するのが好きな人はアトリエみたいなタイムラインを作っていけばいいのです。私もこれからコツコツ自分らしい発信をしていきたいと思います。

 

読んで頂きありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です