新型コロナウィルスに関する報道で、気持ちが落ち着いたものを紹介します。

こんにちは、あかりとりです。

新型コロナウィルスの流行で状況が刻一刻と変化して、不安になったり、落ち着かない気持ちでいる方も多いのではないかなと思っています。

わが家にはテレビがないので、ニュースを仕入れるのは主にネットなのですが、そこでもたくさん不安を抱えている人がいて、情報を得ようと目を開くと、いろんな人の不安や恐れもたくさん取り入れてしまうんだよなと思います。

 

そんななかで、「この発信落ち着くなぁ」と感じる発信(報道)があったので、今日はそれを紹介させてください。
不安感にあおられた想像ではなく、深い知識や事実に基づいて語られている
のがいいところかなと思います。

 

なぜ、外出自粛(自宅待機)をしなければいけないのか分かる記事

コロナウィルスなどのアウトブレイクは、なぜ急速に拡大し、どのように「曲線を平らにする」ことができるのか)
ワシントンポスト紙(この記事は日本語で読めます)

「なんで?多少人の出入りはあるし、もうすでに流行してるのに外出自粛して意味あるの?」という疑問への答えが視覚的に理解できる記事でした。医療崩壊についても言葉の意味をよく理解していなかったのですが、それに対しても「なるほど!こういうことが起きて一気に患者数が増え過ぎたらそれは病院のキャパも限界になるよね」と納得しました。

 

わかりやすい専門家の意見が聞けるYouTube

インタビューしているのはホリエモンさんです。専門家の方の見解を冷静にかみ砕いてつないでくれるので、理解しやすかったし、感情的でないやりとりを聞いてると気持ちが落ち着きました。前編・後編合わせると40分ちょっとと長めなのですがオススメです。お時間のある方、どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です